強み1― 特注設備で量産化を実現

少量多品種から大量生産まで、お客様の多種多様なニーズに合わせて、
充填・包装ラインをフレキシブルに対応できる体制を構築しています。

非常に細かくチューニングされた製造装置群の中には、
植物由来の原料を数多く扱う弊社ならではのオリジナル設計が隠されています。
これが、他社では決して実現できない "ナチュラルでありながらかつ高性能な化粧品" が量産できる理由の一つです。


製造・生産設備においては、真空乳化装置(1300L)、開放製造装置(1200L)のほか、
原料溶解装置(600L、800L)等の設備を導入しています。
これにより幅広い受注ロットへの製造対応が可能です。

加熱・冷却、加圧・減圧、撹拌効率を自在にコントロール「デリケートな天然由来成分の有効性、製剤の機能性を最大化する先端乳化装置」

真空乳化装置

真空乳化装置

大量ロットに対応する大型の真空乳化装置です。

開放製造装置

開放製造装置

大量ロットに対応する大型の開放製造装置です。

原料溶解装置

原料溶解装置

化粧品原料を効率よく溶解する装置になります。

自動充填装置

自動充填装置

大量ロット対応の充填装置。日産10,000 個の充填が可能です。