企業情報

化粧品OEM サティス製薬ホーム > 企業情報 > プレスリリース > プレスリリース詳細

プレスリリース

サティス製薬、カタログハウスと共同で化粧品開発
国産ドクダミ水を使った天然由来保湿化粧品を発売開始

2011年5月10日
株式会社サティス製薬

化粧品・石鹸の受託製造(OEM)を行う株式会社サティス製薬(本社:埼玉県吉川市、代表者:代表取締役 山崎 智士、以下サティス製薬)は、株式会社カタログハウス(以下、カタログハウス)と共同で天然由来保湿化粧品 『2in1ゲル ドクダミジュレ うるめき』を開発し、2011年4月20日からカタログハウスのコスメ専門誌「Slowage(スロワージュ)2011年夏号」で販売を開始しました。

ハーブウォーターに使われるハーブ
商品化の背景

サティス製薬は、「皮膚の理想を形にする」をコーポレート・スローガンに、天然由来の化粧品および国産化粧品原料の開発・製造を行っています。このたび、カタログハウスが発刊するコスメ専門誌「スロワージュ(Slowage)」の厳正な商品選定基準(※表1参照)と、サティス製薬の化粧品開発コンセプトが合致したため、商品化に向けて両社で企画・開発を進めてまいりました。

商品の概要

スロワージュで取り扱う商品は、以下の厳正な基準のもとに選ばれています。

サティス製薬が開発した天然由来保湿化粧品「2in1ゲル ドクダミジュレ うるめき」は、“産地”“由来”など、つくり手の顔が見える化粧品です。まるでジュレのようなゲルは天然由来成分のみを使用、オンリーワンの素材と技術を用いた商品となっております。

「2in1ゲル ドクダミジュレ うるめき」の技術的特徴

(1)農薬を使わずにつくった長野県産ドクダミ水を65%配合
本商品には、長野県のハーブ博士・川上晃さんが農薬を一切使用せずに育てるドクダミから蒸留したドクダミ水を、65%配合しています。香料や精油を一切配合しておらず、ほのかに香るさわやかな香りは、ドクダミ水そのものの香りです。サティス製薬が開発する国産化粧品原料はすべて素材の生産者が特定されているため、原料の産地や由来はもちろん、つくり手の顔が見える化粧品と言えます。

(2)天然由来成分のみでできた保湿ゲル
サティス製薬が3年半に渡り、200回以上の試験を重ねて完成した天然高分子ゲル。石油由来の成分を一切含まず、一般に、技術的に難しいとされる防腐についても、植物性エタノールと植物性BG(ブチレングリコール)の2つの天然由来成分で対応しています。

■全成分
ドクダミ花/葉/茎水、グリセリン、BG、エタノール、グリコシルトレハロース、ベタイン、加水分解水添デンプン、水、ラフィノース、キサンタンガム、ローカストビーンガム、グアーガム、アラビアゴム、カラヤガム
※すべて天然由来

■販売方法
「スロワージュ2011年夏号」(全国の書店、コンビニで発売中)誌上で通信販売
ウェブサイト:http://www.cataloghouse.co.jp/
フリーダイヤル:0120-154-533
携帯電話・PHSから:03-5354-3256(有料)
カタログハウスの店(東京・大阪) 東急ハンズ銀座店5Fコスメ売り場(4月27日から販売開始)

今後について

サティス製薬とカタログハウスは、今冬に向けて新たに天然由来成分にこだわった化粧品の発売を予定しております。カタログハウスが掲げる“商品憲法”、スロワージュの商品選定基準に則った化粧品を販売することで、お客様にご満足いただけるように努めてまいります。

また、サティス製薬では現在、約340社以上の化粧品ブランドを開発、製造しております。化粧品OEMメーカーとして今後とも研究開発に力を注ぎ、高品質でストーリー性のあるものづくりを行ってまいります。

会社概要

カタログハウス会社概要
会社名 :株式会社カタログハウス
代表者名:代表取締役社長 佐倉 住嘉・
設立  :1976年11月6日
所在地 :〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目12番地2号
資本金 :100,000,000円 ・事業内容:通信販売、
単行本の出版 ・URL : http://www.cataloghouse.co.jp/

サティス製薬会社概要
会社名 : 株式会社サティス製薬
代表者名: 代表取締役社長 山崎 智士
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒342-0015 埼玉県吉川市中井57-1
資本金 : 51,000,000円
業務内容: 化粧品、医薬部外品、石鹸、医科向け外用剤の企画、 処方開発及び受託(OEM)製造
URL  : http://www.saticine-md.co.jp/

このページのトップへ戻る