企業情報

化粧品OEM サティス製薬ホーム > 企業情報 > プレスリリース > プレスリリース詳細

プレスリリース

海からの「セラミド×コラーゲン」 
~純粋ナマコエキスの優れた保湿力~

平成21年9月30日
株式会社サティス製薬

株式会社サティス製薬は、余剰となった食用ナマコを利用し、優れた保湿機能を発揮する高保湿ナマコエキスを開発致しました。ナマコは体壁たんぱく質の7割がコラーゲンから構成され、さらにセラミド、サポニン等を含む、優れた美容効果が期待できる素材といえます。

株式会社サティス製薬(埼玉県吉川市・代表取締役 山崎智士)は、廃材であった余剰食用ナマコを再利用し、優れた保湿機能を発揮するナマコエキスを開発致しました。エキスの保湿試験の結果、サティス製薬ナマコエキスはヒアルロン酸溶液より優れた保湿力をもつことが明らかになりました。
ナマコは洗浄成分であるサポニンを多く含むことから石鹸やシャンプーとして、または滋養強壮、皮膚病のための漢方薬として広く利用されてきました。現代では、コラーゲンやセラミドなどの保湿成分を多く含むことが明らかになり、その優れた美容効果が期待される素材といえます。

1ナマコとは?

<クロナマコ>

ナマコ(海鼠、英: sea cucumber, sea slug)は、棘皮動物門ナマコ綱に属する海生の動物の総称です。 日本には200種ほどのナマコが存在するといわれています。
今回使用したのは、食用にもなるマナマコ科のマナマコ(Stichopus japonicus Selenka)の仲間で、クロナマコと呼ばれるナマコです。
ナマコと人々の関わりは深く、世界最古の書物といわれる古事記にも登場し、食用や薬用として古くから利用されてきました。

2ナマコの薬効

ナマコは滋養強壮薬、皮膚病薬の漢方薬として用いられてきました。中国語でナマコを指す「海参(ハイシェン)」は、その強壮作用から「海の人参(朝鮮人参)」との意味でつけられた名前です。近年では抗ガン作用や生活習慣病への作用が研究されています。また、ナマコサポニンは防カビ効果が認められており、水虫のための医薬品としても使用されています。

3ナマコと美容

ナマコには美容成分であるコラーゲンが多く含まれます。ナマコの体壁を構成するタンパク質のうち、7割がコラーゲン線維から成ります。さらに細胞間脂質の成分であり、水分を保持させるために必要なセラミドという成分も多く含まれます。 また、前途のナマコサポニンには抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗酸化作用があると言われています。このように保湿を中心とした美肌成分を多く持つナマコは、化粧品素材として有望といえます。

4ヒアルロン酸溶液を超えるナマコの保湿効果

今回、ナマコエキスの美容保湿効果を確認するために、ナマコエキスとヒアルロン酸溶液の乾燥条件下での水分蒸発率を調査しました。結果、ナマコエキスはヒアルロン酸溶液や無添加水溶液と比較して顕著に水分の減少を抑制しました。


<乾燥条件下での水分残存率>
5まとめ

今回の実験により、ナマコは美容成分を多く含むだけでなく、優れた保湿力を持つことが明らかになりました。ひとつの成分だけでなく、いくつかの保湿成分が天然のバランスのまま保持されていることがサティス製薬ナマコエキスの保湿力に繋がっています。これらの保湿成分の複合的な効果により水分損失を抑制し、さらに乾燥部分に足りない成分を補う作用が期待できます。この効果はヒトの皮膚に使用したときより効果的に働くと考えられ、サティス製薬ナマコエキスは優れた天然保湿エキスといえます。

6今後の展開

ナマコはこのような優れた効果を持ちながら、一方で増殖しすぎて漁業の邪魔な存在になるという問題を抱えていました。サティス製薬では、この様に地域に眠っている素材の才能を発掘し、その有効利用を地域の方々と共に考えていきたいと思っています。

このページのトップへ戻る