• 本社・工場
    〒342-0056 埼玉県吉川市中井57-1
    TEL 048-984-6433 / FAX 048-984-6430
  • 研究所
    〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-6
    長谷萬ビル3階
    TEL 03-5646-2434 / FAX 03-5646-2435
お問い合わせ

採用情報について

化粧品OEM サティス製薬ホーム > 採用情報について > 新入社員研修について

新入社員研修について

サティス製薬では、各部署ごとに様々な新入社員研修を実施しています。こちらでは、全新入社員が対象となる、マナー研修と基礎研究部の研修をご紹介します。

新社会人マナー研修

マナー研修やっとります。サティス製薬 2009年度新入社員研修の様子

基礎研究部の研修

基礎研究部での研修光景どんな研修内容ですか?2010年の製剤チームでは、主に「企画」と「試作」に重点をおき研修プログラムを作成しました。研修の目的は、研究職・営業職など職種に関係なく、“製剤チームの仕事内容を知ってもらうこと”です。ただ、理系出身者と文系出身者では、化学的知識に対する理解度に差があり、実験器具の扱い方にも慣れている人とそうでない人がいるので、その点については先輩社員がサポートを行いました。


研修内容の「企画」についてですが、研修では短い期間で化粧品の企画を1つ立ててもらいました。各自のアイデアを形にしてもらい、文書を作製して、先輩社員に発表するところまでが「企画」です。各自のアイデアを発表するにあたり、調べ物をしたり、文章を読み手に伝わるようにまとめたり、人前で発表するという一連の流れの中で、さまざまな苦労があると思います。その過程を通じて、基本的な文書の作り方を学び、アイデアを形にする難しさを感じてもらえたのではないかと思います。


「試作」については、当社の代表的な製剤を、実際に手を動かして作ってもらいました。新入社員は工場での研修もあるので、製造機でのスケールで作られた製品を見る機会もあるのですが、ここではビーカースケールで試作をしてもらいました。実際に化粧品を作ってもらい、それを自分で使ってもらうことで、自社製品について知ることもできます。研修は決して長い期間ではありませんが、1人の新入社員に対し2人以上の先輩がサポートを行いました。


基礎研究部での研修光景どんな研修内容ですか?製剤チームN.Yさん:研修では、製剤の試作と新製品の企画を行いました。   
試作では当社の製剤を代表する石鹸とゲルクリームを 作りました。各成分の配合目的を先輩にひとつひとつ 教えて頂いたおかげで、なぜこの石鹸は泡立ちがいい のか? というレベルまで理解できました。
企画は自分 の力で一から立案します。よって市場やトレンドを調 べるところから始めました。もともと美容雑誌は読ん でいたのですが、企画を立てるためにはもっと分析的 な視点で見なければならないことを学んだと思います。発表は緊張しましたが、先輩方に色々と教 えて頂きながら進めたので何とかまとめられたと思います。


研修を通して、良かった点・うれしかった点

研修で良かった点は製剤チームでの仕事の流れがわかったことです。
本研修では試作・企画共に「生 みの苦しみ」を実感できました。どの工程も時間と労力がかかりますが、モノ作りの真髄に携われる、やりがいのある仕事だと思います。
また、化粧品が好きな私にとっては市場を知れたこと、化粧品を作れたこと、どちらも刺激的で楽しい仕事だと感じられました。研修期間中に新人が取引先の方や原料会社の方とお会いし、市場を肌で感じられる機会も与えられているのは他社ではなかなかないことではないでしょうか。
研修中に仕事の一連の流れを知れていたおかげで、正式に製剤チームに配属されてからもスムーズに仕事を行えていると思います。今後は研修中の知識の上にさらに経験・知識を積んで、弊社の顔と言えるような化粧品を作りたいです。

このページのトップへ戻る