• 本社・工場
    〒342-0015 埼玉県吉川市中井57-1
    TEL 048-984-6433 / FAX 048-984-6430
  • 研究所
    〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-6
    長谷萬ビル3階
    TEL 03-5646-2434 / FAX 03-5646-2435
お問い合わせ

採用情報について

化粧品OEM サティス製薬ホーム > 採用情報について > 職種紹介

職種紹介

サティス製薬には、研究開発部、営業部、製造本部、管理部の4つの部署があります。それぞれが専門知識を生かし、お客様へ提供する安心と安全、そしてさらなる新たな試みに日々挑戦しています。ここでは、各部署の活動内容と、それぞれに適した人物像をご紹介します。

基礎研究部

化粧水・クリーム等の基礎化粧品、石鹸などの化粧品の企画提案・処方開発を行っています。弊社オリジナルの処方を開発したり、お客さまからの依頼を試作したり、製品の軸になる部分を担当するチームです。
顧客ニーズを把握するために、雑誌やインターネット、また実際に店頭に出向いて他社製品に関する情報を収集することもあります。取引のあるお客様からは、開発担当として直接要望を聞き、試作に反映させたり、質問に答えたりしています。そのため、原料のことから製品のことまで、幅広い知識を必要とする部署です。新製品の立案企画や処方開発も行っているため、原料メーカーから最新の情報を得ることも重要な仕事で、多くの人とコミュニケーションをとりながら仕事をしています。

先輩スタッフの声

製剤グループY.M

こんま人がピッタリ!

とにかく化粧品に興味がある方。お客様の立場に立ってものを考え、お客様と共により良い製品をつくり上げることを目指して仕事に取り組める方。
化粧品以外にも広い視野を持っており、色々なことに興味をもちそれを化粧品に応用する想像力がある方。

基礎研究部

原料グループの主な仕事は、化粧品に添加する化粧品原料を開発することです。
私たちの開発する化粧品原料は効果・効能を化粧品に付与させるだけでなく、素材の持っているストーリーなどを付加してより魅力的な製品にすることを目的としています。
そのような原料を開発するために、研究員自ら全国各地に眠る素材を発掘し、植物が持っている本来の力を活かせる方法で抽出を行い、原料として使用できる形に作り上げます。また、その素材が持っている魅力をお客様に伝えるために、素材を生産している方のお話を直接伺い、素材作りに対する思いを聞きます。他にも地域の情報など集め、当社独自の資料を作り付加価値を創造します。そして、安全性や有効性などを調べ、販売会社様向けのメールマガジンやプレスリリース、新聞掲載などを活用して社外に発信し、これが採用されれば化粧品に配合されます。


原料開発以外にも、技術・学術に関する調査や皮膚科学に関する調査、大学との産学連携やさまざまな分野の会社と共同研究などを行っています。調査に関しては、論文を読んだり、セミナーや展示会に参加しています。


ナチュラルな国産素材で、お客様のお肌にあった化粧品を開発するために日々研究に魂を注いでます!!

先輩スタッフの声

原料グループY.M

こんま人がピッタリ!

(1)国産や無農薬、オーガニック、ロハスなどの言葉に敏感な人
敏感な人は「ナチュラルな国産素材」にとても興味をもってもらえると思います。やはり、原料グループのコンセプトに共感してくれる人に来てほしいです。


(2)人とのつながりを大切にする人
研究職ではありますが、生産者の方や原料会社の方にお会いすることも多いです。出会った方々とのつながりを大切にし、輪を広げていこうとする方、大歓迎です!


(3)新たな挑戦を恐れない人
やはり、新たな課題に直面することも多々あります。どんなことでも立ち向かっていける人、恐れず突進できる人、新たな挑戦にわくわくする人にはもってこいの仕事だと思います!

評価グループ

評価グループでは、化粧品って本当にお肌が白くなるの? シワが消えるの? といった、そんないろんな「?」をデータで示す部署になります。
実際に人のお肌を使って測定したり、細胞を使ったり、酵素を使ったり、ちょっと変わった面白い実験をしてみたりと、難しい分子生物学的な手法から家庭でもできるおもしろ実験まで、幅広い「技」で化粧品のいろんな「?」を解明しています。
もちろん、ただ測定するばかりの部署ではありません。新しい評価試験法の導入や開発も積極的に行っており、評価項目数日本一、そして評価技術日本一を目指して活動を続けています。
また、評価試験を実施するためには、お肌のことを詳しく知っていなければならない! ということから、評価グループ内ではお肌のことを医学的な視点も交えながら学び、そしてそれをわかりやすい言葉で会社内に伝え、さらにそれをお客様にもお届けするといったサービスも行っています。

先輩スタッフの声

評価グループH.J
評価グループD.H

こんま人がピッタリ!

評価試験の実施や開発には、コツコツとした地道な作業も必要です。忍耐強く、決してあきらめない心を持った人に、ぜひ評価グループで大活躍してもらいたいと思います。また、人にものを教えることが好きな人や、医学に関心のある人も大歓迎です。

営業部

化粧品販売会社へのBtoB営業です。具体的には
(1)開発担当者とともに企画の提案、
(2)お客様からの依頼への対応、
(3)お客様へのアフターフォロー
などが主な仕事になってきます。
営業というと既成品を売り込む、というイメージがありますが、OEM営業の場合はお客様のご要望に合わせて製品をカスタマイズしていくことになります。
それには研究部門と連携が必要不可欠ですし、製品を予定通りに製造から納品する際に工場とも密に連絡を取り合わなければなりません。
お客様とはもちろん、社内の各部署とコミュニケーションをとることも大切な仕事です。

先輩スタッフの声

営業部H.K
営業部K.A

こんま人がピッタリ!

化粧品に興味があることは、もちろんとても大切なことです。しかし、私たち営業は「モノ」ではなく「ヒト」と向き合う仕事ですので、人と接することが好きであることが最も重要です。伝える力やさまざまな人と連携をとる力、つまりコミュニケーション能力のある方に適正があると言えます。

製造本部

製造本部は、その配下に業務管理課と品質管理課の部署が連なっています。製造本部では、化粧品の中身(バルク)の製造、枠練り石鹸のバルク製造、原料の手配や管理、新製品のスケールアップ方法の検討など、主に製品の製造本部分に携わる他、 化粧品の充填から包装、枠練り石鹸の裁断から包装、機械練り石鹸のバルク製造から包装、パート社員をはじめとする現場の監督など、主に製造後から充填や包装など、後工程の部分にまで幅広く及びます。


業務管理課では、資材の手配と管理、原料や資材の荷受業務、製品の出荷業務、納期の調整など、お客様や各種業者と当社との橋渡し役となります。スムーズに業務が遂行できるよう、絶妙な連携が必要となります。


また、品質管理課では、バルクや製品の検査、原料の受入検査、工場の衛生管理調査、薬事法関連の業務、医薬部外品の分析、クレーム対応など、直接製品の製造には携わりませんが、製品や工場内の衛生面の管理など、当社の製品の品質に大きく関わる業務に携わります。

先輩スタッフの声

製造本部N.S
製造本部O.H
製造本部O.M

こんま人がピッタリ!

製造本部:観察能力のある人、力持ちな人、コミュニケーション能力のある人、メカ好きな人
業務管理課:臨機応変に動ける人、色々な情報をまとめられる人
品質管理課:広い視野で物事を考えられる人、判断力のある人

管理部

管理部での業務は、大きく分け「総務」「人事」「経理・財務」に分けられます。
総務には福利厚生制度の整備、や社内制度の改善・推進。人事には就業規則の決定・改定。給与規定の作成や採用活動の管理。経理・財務には決算および納税。日々のお金の流れや管理をする業務などがあります。
管理部での業務は多岐に渡りますが、いずれも専門知識を必要とし、スタッフ1人1人が企業経営を行う上での根幹を担う、スペシャリストとして活動しています。

先輩スタッフの声
管理部S.E

こんま人がピッタリ!

社員が働きやすい環境を整えて、社内の業務がスムーズに流れるようにサポートする部署なので、気配りのできコミュニケーション能力に長けた方。さらに、管理部は、常にあらゆる法の改正に対応しなければならないため、各種情報にアンテナを張りめぐらし、敏感な方が理想的と言えます。

このページのトップへ戻る