化粧品OEM サティス製薬ホーム 化粧品OEM・化粧品製造 工場のご案内 品質検査と管理

品質検査と管理

お客様が安心できる環境を構築し、お客様が満足できる品質をご提供いたします。

原材料の受入検査

原材料の受入検査信頼のおけるメーカーから、安全かつ質の高い検査済みの原料を仕入れています(原料試験成績書のない原料は、使用しておりません)。入荷後は、担当者が原料を五感を駆使して、外観・匂い・色などをしっかりと確認しています。お客様からの支給原料の際は、微生物検査も合わせて行い、基準に適している原料であるのかも確認しています。

入室規定

工場内に入る作業員は、粘着ローラーで作業服に付着している毛髪や埃を取り除きます。他にも入室前の決まりごとを細かく定めており(工場入室規定書)、異物混入防止には特に配慮しています。

バルク品の品質検査

バルク品の品質検査製造されたバルクを社内基準および顧客基準をもとに基準値を設定し、外観・色調・香調・粘度・pH・比重・微生物検査などを行っています。医薬部外品に対しては、有効成分含量を高速液体クロマトグラフィー(HPLC)を用いて定量しています。

充填・包装工程

充填・包装工程重量、ロット印字、表示、傷・異物など各検査工程において、ベテランの検査員が製品を1つ1つ丁寧に確認しています。

製品検査(出荷前検査)

完成した製品を再度検査し、品質基準を満たした製品のみが出荷されます。出荷された製品の一部は、品質管理課と生産課で安定性と品質の確認のために、製品に最適な環境下で定められた期間保管されます。

苦情・問合せ対応

出荷された製品に対する苦情または問い合わせにも速やかに対応し、その原因調査と再発防止に向けた是正処置の指示を行っています。

薬事対応

薬事対応販売名や表示内容といった薬事的な表現チェックや医薬部外品の申請書作成業務(有効成分の定量方法の検討・分析も行っています)など、薬事に関する業務を行っています。

このページのトップへ戻る