異物など品質の変性要因を徹底的に排除する製造工場

サティス製薬の工場は、化粧品を使う人の安全確保を目的として
化粧品GMP 基準(優良製造規範)を採用し、
製造環境の清浄度管理など徹底した品質管理のもとで化粧品づくりをしています。

工場外観

安心・安全について

医薬用クリーンルームを採用し、調整室と充填室はクラス10 万、包装室においてもクラス30 万相当とし、
空気中の浮遊微粒子、浮遊微生物が各数値以下になるよう管理しています。
製造現場では人によるミスを防ぐため、詳細に決められた作業手順書に従って作業を実施することで、製品の品質を一定に保っています。

製造室

安心・安全について詳しく >

製造・生産設備

少量多品種から大量生産まで、お客様の多種多様なニーズに合わせて、充填・包装ラインをフレキシブルに対応できる体制を構築しています。
製造・生産設備においては、空乳化装置(1300L)、開放製造装置(1200L)、原料溶解装置(600L、800L)等の設備を導入しています。
これにより幅広い受注ロットへの製造対応が可能です。

設備

製造・生産設備について詳しく >

製造工程

サティス製薬では一貫した製造理念に基づき、安定かつ高品質な化粧品作りを目指し、日々努力を惜しまずに取り組んでおります。
まず当社の取り組み姿勢の一端をお伝えするため、すべての製品作りに共通した製造工程についてご紹介させていただきます。

製造工程

製造工程について詳しく >

都心から1時間でアクセス!見学したいときに見学できる

サティス製薬では、化粧品を製造、生産している様子を見学していただくことができます。
工場の場所は、都心から1 時間の場所に位置し、アクセスも便利です。
お客様の大切な化粧品を、間近で、ゆっくりと見学していただけるようご案内しております。是非お気軽にご相談ください。

工場見学とアクセスについて詳しく >